~Life is a journey~四国編~⑨

  涙に浮かぶ満月



志藤さんはBBQ企画に賛成してくれた。

 

携帯の番号を交換していた僕は、
本木さんに電話をかけ、約束を取り付けた。

 


僕らは待ち合わせ時間に遅れぬよう、スーパーで食材を買い、
志藤さんの車でバスの停めてある海が見渡せ、普段は使われていない駐車場へ向かった。

 


駐車場では、すでに到着していた本木さんが芋焼酎を始めていた。



志藤さんは改めて挨拶をしてから家族を紹介した。



テーブルとイスを用意し、キャンピングバスのキッチンで食材をカットし、
本木さんの年期の入った七輪で焼き、みんなで食べた。

 


『志藤くんたちにも内臓を食べさせてあげたかったな~』と残念そうに言う本木さん。


その横で、【内臓】という表現に騒ぎだす子供たち。


その横で、嘔吐した異物をきれいに掃除しておいてよかった、と安堵する僕がいた。

 



その日は二月の下旬だというのに暖かく、

スピーチの切り口にもってこいの“雲一つない晴天だった”

 


クマジは子供たちと走り回る。


本木さんの言った冗談に僕が突っ込みを入れる。


それを見て、志藤さん夫婦がほほ笑んでいる。

 


僕は、自分が置かれている幸せな状況に胸が熱くなっていた。

 

 


昼過ぎから始めたBBQだったが、辺りはすっかり暗くなり、
冷たい風が二月だということを思い出させる。

 


本木さんはこのまま軽ワゴンに泊まっていくというので、
心配させないように僕は奥さんへ電話をかけるようにすすめた。

 


翌日仕事がある志藤さん家族は帰り支度を始める。



僕も明日、四国を出発する予定だったので、これでお別れだ。

 



『志藤さん、いろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。』


僕は、涙をこらえながら握手をした。

 


『こちらこそ。稲さんと出会うことができて本当に良かったよ。』


そう返してくれた志藤さんの目にも涙が溢れていた。



奥さんにもお礼を言って、子供たちを抱き上げた。


『稲さん、またすぐにお家にきてね。』


そう泣きながら言う子供たち。


僕は、必ずまた来ると約束をした。

 


志藤さんの車が発車したのを見届け、

振り返ろうとする僕の背後から、本木さんの声が飛んできた。

 


まだだっ!

 


その鋭い声に僕は振り返るのを止める。

 


『車が見えなくなるまで手を振る。

そして見えなくなる最後に深くお辞儀をするんだ!』

 


僕は背後から聞こえてくる本木さんの言葉にならい、手を振り続けた。



そして車が左折する手前で深くお辞儀をした。

 


深いお辞儀を終え、顔を上げたときに見えた満月の風景は今でも鮮明に覚えている。

 


椅子に戻った僕は、本木さんにもお礼を言った。

 


『志藤くんにはお世話になったんだね。』

 

そう言った本木さんに対し、



『はい。とても…。』



涙が止まらない僕は、それ以上話すことができなかった。

 

 

 

 

 

 

 

翌日、バスをノックする音で僕は目覚めた。

 


『稲くん、起きてるか?』

 


僕が寝ていることを知っていて、しつこくノックする本木さん。

 


バスのドアを開けると、

エンジ色のベレー帽をかぶり、バッチリ決めた本木さんが立っていた。


ベレー帽にはマスの刺繍がほどこされている。

 


『稲くん、こっちにきて座りなさい。』


そう言った本木さんの横へ、寝ぐせで爆発している長髪をゴムで束ねてから座った。

 


『おっちゃんにはな、日本各地に仲間がいる。もしこの先、旅で困ったら電話してきなさい。』

 

本木さんは珍しく真剣な顔でそう言ってくれた。

 


『この同じベレー帽をかぶっている人を見かけたら、おっちゃんのことを話すといい。みんな力になってくれるぞ。』

 

本木さん宅にお邪魔したときに聞いていた。


全国にいる釣り仲間は、企業の社長や医者、政治家まで幅広く、


年に一度は北海道の旭川に集まり、一週間ほどキャンプをするという。

 


『これからどこに向かうんだ?』

 


本木さんにそう聞かれた僕の頭の中には、ぼんやりとだが目的地が浮かんでいた…。



四国
~Life is a journey~四国編~⑨涙に浮かぶ満月

つづく…。




次回へ
~LIFE IS A JOURNEY~コーヒータイム


前回へ
~LIFE IS A JOURNEY~四国編~⑧本木のおっちゃん


第1話へ
~LIFE IS A JOURNEY~まえがき①



面白い記事を毎日更新してます
よろしければ読者登録へのご協力お願いします⇓


 

この投稿をInstagramで見る

Base…

INA(@171717ina)がシェアした投稿 -