騙されたと思って食べてみん
カンタンにLINEで記事更新が受け取れます


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
昭和

皆さんは、考えたことはないだろうか?

地方の学校では、登下校でヘルメットが義務付けられている。

東京では、その義務はない。

その差はなんなのか?

地方では…道が整理されてないため、転倒の恐れがある。

地方では…頻繁に火山が噴火する恐れがある。

地方感を出すためにあえてヘルメットが必要。

とりあえず、深く謝罪をすることにしよう。

地方在住の皆様、大変失礼を言いましたことをお詫び致します。


話しを戻そう…。

僕が考えるにそれは、通学範囲にあると思う。

そもそも地方は、車社会だ。

学校へ通学するにも、親に送ってもらうか、

自転車での通学となる。

一方、東京では

自転車での通学は基本禁止なはずだ。

自転車を使うまでの距離はなく、

小学校から私立に通う場合でも、電車などの交通の便が良い。

よって、小学生から自転車通学があるため

ヘルメットが義務なのだと思う。


ではもう一点、

これは僕の個人的な感想だが、

地方の子供たちのほうが礼儀正しい。

学校帰りなどに道ですれ違うと、

必ず子供のほうから挨拶をしてくれる。

東京にいるときは、あまり記憶にないことだ。

ではこれはなぜなのか?

ここには複数の要素が含まれていると思う。

まず、車社会だからこそ

徒歩で人とすれ違う頻度が少ない。

よって、しっかり相手を意識できる。

東京の場合だと、道を歩いていて人に会わないことのほうが珍しい。

もし会う人すべてに挨拶をするとなると、

ちょっとした
選挙活動になってしまうわけだ。

もうひとつの理由に、おじいちゃん、おばあちゃんと暮らしていることも大きいと思う。

親も仕事で何かと忙しいものだ。

そこにおじいちゃんや、おばあちゃんがいれば

当たり前のことをちゃんと、教わることができるのかもしれない。

そしてこのことは、とても大切なことである。

僕は、子供から挨拶されると大きな声で返すようにしている。

『おぅぃ~』って…。

もちろん、『こんにちは』には『こんにちは』と

オウム返しが正しいことはわかる。

しかし、近所に一人くらい

こういうオヤジがいることも
なものだと僕は思う。

僕らの子供の頃は、そういうオヤジが近所にいたものだ。

何者かわからないオヤジが…。

そしてそういうオヤジは、大人からは距離を置かれるが、

子供の心にはわかる何かを持っていた。

僕はそんなオヤジでいたいと思っている。

そして今日も昼間から

短パンにタンクトップ、サングラス姿で

すれ違う子供に声をかける。

『おぅぃ~』


通報されないように…。


昭和生まれの味なオヤジ -完ー



 ーイチオシー記事
人生のレールを脱線したら、こうなった僕の半生記~LIFE IS A JOURNEY~<全12話>



次の記事: 【感謝…。】~17んち~



前の記事: 【らぶみるく、アナタは何を連想する?~17エッセイ~】



ブログトップへ



オラチカラを分けてくれ!!
1日1ポチッ求む☟

人気ブログランキング 


騙されたと思って食べてみん
カンタンにLINEで記事更新が受け取れます



インスタグラムも見てほしい☟

この投稿をInstagramで見る

Base…

Kazuya Ina(@171717ina)がシェアした投稿 -