チーズ




自由という言葉がある。

人は自由を求める。

自由を求めるということは、自由側にはいないということだ。

では自由とはどういう状態なんだろう。

そして今、不自由側にいると思っているアナタはなぜなのか。


サラリーマンなど組織に勤めている人は、自由ではないと考えるだろう。

すべては組織の基準の中で進められていくのだから。

では経営者になれば自由なのだろうか?

それは違う。

経営者はサラリーマンよりも不自由だと僕は思っている。

責任の範囲が重くなるわけだから。

例えば、台風が関東に接近したとき、

どう考えても明日の出勤時間帯に直撃するという場面がある。

JRでさえが、午前中の運休を決定している状況だ。

そこで、

明日は休みにしよう!!

こう言える経営者さんはどれくらいいるだろう?

おそらくほんの一握りしかいないんじゃないだろうか。

だからこそ、台風の朝はタクシー乗り場に長蛇の列ができる。

休もう!の一言が決定できない不自由な経営者が多い証拠だろう。


芸能人などの人気者はどうだろう?

収入も多いと思うし、チヤホヤもされるだろう。

しかしどこに行っても人目が気になると思うし、

忙し過ぎてゆっくり旅行もできない。

場合によっては、親の死に目にも会えないのではないだろうか。。

不自由極まりないということだ。


僕はこれらの状況をなんとしても回避するつもりだ。

やることが多すぎて、

責任があり過ぎて、

やりたいことができないなんて…。


自由を決めるのは本人次第なのだと思う。

職種や立場ではなく、

スタンスなのではないだろうか。

明日は台風が予想されるのでお休みします。 

こう会社に伝えるスタンスを持っている人が自由人だ。

それで会社からペナルティーがくるようなら、

そんな会社は辞めてやればいい。

そして自身がスタンスを決めることによって、周りの物質世界は動き始める。

精神世界が物質世界を創るとはこういうことをいう。

思考は現実化するということなんだよね。

宇宙の法則論です^^



次の記事: 【これで十分を知ることは人生を豊かにする説】

前の記事: 【バカであれ!】

宇宙の法則を伝える小説を2つ書いてます。是非お読みください^^


-自叙伝-
人生のレールを脱線してみた僕の半生記~Life is a journey~  


-小説-
妖精は小さなおじさん
 


-同時に読んでほしい記事-【Why?なぜ…】  

   

 ブログトップへ  


ブログランキングにも挑戦中!
1日1クリックしてくれたら嬉しいです。


人気ブログランキング  

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 


読者登録はこちら。
どちらかお選びください。

 




この投稿をInstagramで見る

Base…

INA(@171717ina)がシェアした投稿 -