花屋





僕はいつの頃からかスピリチュアルな世界、つまり精神世界を意識するようになった。

これは魂が求めている衝動のようにも感じたりしている。

この世界の全貌をまだ誰も知らない。

僕らには目で見えているものしか信じれないのだから。

しかし実際に見えているものなんて氷山の一角に過ぎないのだと感じている。

人類は今後、目に見えない世界の追求に時間をかけていくことになるだろう。 

この宇宙はエネルギーそのものである。

個体の物質に見えているものでも、それは粒子の集合体であり、エネルギーが集まってできたということ。

そしてこのエネルギーは磁石のように引き合う性質があるようだ。

同じエネルギーを引き付ける場合もあるし、強く信じたものを引き付ける要素もある。

このエネルギーの使い方を説いた法則が引き寄せの法則などにあたるわけだ。

まずこのエネルギーが存在し、やり方さえ把握すれば自由に引き寄せられるということを受け入れてもらいたい。

そしてこの力を使いこなすには、少しずつでも時間をかけて使っていくことがよいだろう。

一般的な学習と同じように。

するとあるときから、急に英会話が聞き取れるのと同じで、自分のエネルギーを感じられる瞬間が現れる。

するともう、魂レベルで精神世界への探求心が芽生えだす。

この衝動に素直に従うことをオススメする。

おそらく今までの生き方と真逆のスタイルに移行していくはずだ。

僕自身がそうだった。

僕の半生記を物語にした人生のレールを脱線してみた僕の半生記~Life is a journey~ でも書いているが、東京で仕事をバリバリしていた頃と今の自分は正反対の人格とも言える。

正反対といっても、急に反対側に行けるのではない。

徐々に興味を持つ対象が変わっていき、それをしっかりと受け止め行動へ移す。

その変わり際の数年間は、自分の方向性も定まらず、不安に思える期間となることだろう。

僕もそうだった。

しかし変わることを受け入れ、変わり始め、変わり終わる付近くらいまで進めればラクになれる。

見ることではなく、感じ取ることができるようになってくるんだ。

すべての出来事には意味があることを理解できる。

失敗に思えたものが、それをあえてさせない理由があったことに気がつける。

すべては完璧に行われているということなんだ。

この事実を理解すれば安心の世界にいられる。

この事実を理解していなければ、日々の出来事に一喜一憂することになるのだ。

もちろんすべては完璧なのだから、どちらにしても問題はないわけだ。

しかしその事実を理解した上で、人生の旅を楽しんだほうが良いに決まっている。

であるならば、どのタイミングで起こるかわからないスピリチュアル側からの問いかけに、気づけるスタンスを持っておく必要があるんだ。

アナタにとってのタイミングは、このブログかもしれない。

僕でよければ、是非とも力にならせてほしい^^





前の記事
僕は生きるを選ぶ



◎好評だった記事
本当にあったヤバい話~〇〇住宅のT・I氏~第一話



○会社を辞めキャンピングバスで旅した実体験小説
人生のレールを脱線してみた僕の半生記~Life is a journey~ 


○宇宙の法則をテーマに書いた小説 
妖精は小さなおじさん


○人生の真理を表現した短編小説
幸せの映画館


○小説以外も毎日更新している僕の考え方
宇宙には法則があるんだよ



ブログトップ




1日1クリック応援お願いします!!


人気ブログランキング  

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村 


読者登録はこちら。
どちらかお選びください。