今取り組んでることは本当にやりたいことだろうか